「人事管理の進展、“人事管理”から“人間管理”」

「人事管理はやる気の人のためのものである」

「人事管理は意識改革である」

「意識改革は理想を具体化するエネルギー」

「意識改革に精神的リタイヤは断固排除」

「会社は仲良しクラブではない」

「結果の平等ではなく機会の平等」

「適材適所から適所適材へ」

「滅私奉公から活私奉公の時代」

「偏差値世代はパフォーマンス志向」

「マニュアル型若者の増殖」

「意欲、行動の阻害要因、四つの人間心理」

「モチベーション喚起、四要素」

「生き甲斐、三原則」

「やる気、1対1.6対1.62の公式」

「やる気の喪失、4段階」

「やる気を阻害、年俸制」

「仕事を好きになれば、愛社精神も行動も出てくる」

「仕事の出来る人間とは楽しく仕事をこなす人」

「権限を委譲しても、放任するな」

「経営の真髄こそ教育」

「教育は“教え”“育てる”と書く」

「教育の基本動線」

「先輩の意識を変える教育心得」

「小集団活動の教育効果」

「“教育”と“訓練”は違う」

「地獄の特訓よりもプロジェクト法」

「能力開発の視点」

「能力開発、何を開発するのか」

「競争相手は多種多様、全員専門能力の開発」

「人事評価の視点」

「人事評価の三則面」

「成果と見返りが実感できる人事評価」

「人事評価の眼目、“長所を伸ばす”」

「プロセス重視の評価」

「法位に住する」

「高齢化対策とは、高齢者の生産性向上の問題」

「リストラの竹箆(しっぺい)返し」

「ロボットは熟練工の代替をするか」



− BACK −