「企業組織は生き物である。人体の機能に似ている。そのどれ一つでも不調になると全体がおかしくなる。
健康維持には組織を有機体として捉え、多面的なバランスが大切」


「悲観主義は単なる気分だが、楽天主義は強い意思の所産である」

「組織とは仕事の体系であるとともに感情の体系である。組織には縦軸に羨望、横軸に嫉妬がある」

「組織は自壊する」

「秩序を無秩序にするのは簡単だが、無秩序を秩序に戻すのは難しい。
時間の方向性は秩序から無秩序に流れる」


「組織風土(社風)は人間で云えば性格である。見えざる企業資産でもある」

「情報伝達の速度は人間の好奇心、関心の度合による」

「環境の多様性と変化の早さに対応した組織の一つは
“情報を共有するマトリックス組織”である」


「組織の活性化原則」

「よく働く組織の三条件」

「元気な企業の共通点」

「組織多重構造ではマネジメントがオープンにならない」

「いわゆる大企業病、共通の特徴」

「不良組織の兆候」

「未成熟な組織の共通項」

「組織内の人間には2種類の責任がある」

「組織を簡素化する理由と方法」

「米国のエンジニアリング」

「日本的経営はだめなのか」

「組織の和と創造性は矛盾するのか」

「部下を使うコツは部下に“自分はこの人に必要とされているのだ”と思わせること」

「組織、20、20、60の原則」

「スポーツ組織に学ぶ」


− BACK −