2015年6月の承認件数 22 件です。
累計は 4,681 件になります。

新着情報
■経営革新センターは、
 27年度も引き続き、経営革新計画承認申請に関する受付、相談など行っております。6名の経営革新アドバイザーが中小企業の皆様のサポートをいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

■専門家派遣事業のご案内
 27年度の受付を行っています。通常の経営等に関する事項のほか、経営革新計画を検討されている方、経営革新計画の承認を得て事業実施中の方など経営の向上を図るため、ぜひご利用ください。(一部費用負担が必要)
詳しくは、専門家派遣事業のページへ
http://www.joho-fukuoka.or.jp/keikaku/senmonka.html


インデックス
>>様式のダウンロードはこちら
■経営革新センター経営革新支援アドバイザーの紹介
         
野上 育彦(のがみ いくひこ)
中小企業診断士。会計事務所、コンサルティング会社勤務を通じて、数多くの企業と接して参りました。法人に寿命はありませんが、経営努力を怠ると体力が落ちてくるようです。新たな取り組み「経営革新」へのチャレンジにより、自社の強みを活かして世の中の変化に対応することで、ぜひ若返りを図って頂きたいと思います。これまでの経験を活かして中小企業の皆様を支援していきたいと存じますので活用をお待ちいたしております。
 
日下部 清(くさかべ きよし)
中小企業診断士、情報処理(システム監査・特種)技術者。地元の情報サービス企業にて、情報システムの企画・提案営業から開発・活用迄様々な情報サービス提供業務を経験してきました。IT技術等の経営資源を活かすには、企業の経営計画を正確に策定することが出発点となります。経営革新計画作りから成果を得るためのプロセスの支援まで、中小企業の皆様のお役に立てるアドバイスに取り組んでいきたいと存じますのでよろしくお願いいたします。
         
大串 明子(おおぐし あきこ)
中小企業診断士、経営学修士(MBA)。コンピューターメーカーにてコンサルティングやシステム構築に携わった後、投資会社にて経営管理実務を経験してきました。市場が成熟し、事業環境が大きく変化する現在では、企業は時代の変化に合わせて変わり続ける自己変革を行うことで成長を続けることができます。中小企業の皆様が「経営革新計画」の策定と実行を自己変革のためのきっかけにしていただけるようご支援していきます。
 
有吉 崇(ありよし たかし)
中小企業診断士。与信管理代行業の起業を皮切りとして、建設会社、IT企業と多様な業種に関わってまいりました。企業の第一義とは、将来にわたって存続し続け社会の一翼を担い続けることであると考えております。経営革新計画策定を通じて、企業様が新しい分野へと一歩を踏み出され、更なる未来へ向けて存続し続けてゆくお手伝いをしたいと願っております。
         
田淵 耕一郎(たぶち こういちろう)
中小企業診断士。(公財)日本生産本部認定経営コンサルタント。税理士事務所での勤務経験を得て、数多くの企業の経営改善、事業再生支援に携わってきました。企業が成長していくためには、社会の変化や顧客ニーズの変化を読み取り、市場環境に合わせた「新事業」を常に創造して、ビジネスチャンスに変えていくことです。経営革新計画が中小企業の皆様の新たな飛躍の第一歩になるよう支援していきます。
 
狹間 流(はざま めぐる)
中小企業診断士。計測制御メーカーにて、生産自動化システムの設計やアプリケーションの開発に従事した後、中小企業BCP策定支援事業(東京都)を通じて中小企業の事業継続計画策定支援に携わってきました。企業は、多様なリスクに晒されながらも事業を継続的に運営することが求められています。環境の変化を自社が変革する機会ととらえ、経営革新計画の策定支援により企業の成長に貢献できればと存じます。
         

このサイトはリンクフリーです。リンクの際はバナーを利用の上、URLをhttp://www.joho-fukuoka.or.jp/keikaku/にお願いします。リンク後、メールで報告をお願いします。

振興センターTOPへ

経営革新センターTOPへ

専門家派遣 無料 相談窓口