自動車関連企業電動化参入支援センター(九州支援拠点)開所記念フォーラムのご案内

カーボンニュートラルやCASEの潮流など、自動車業界は100年に一度の大変革期を迎えています。
特に電動化については、2035年に新車販売で電動車100%の目標が定められ、今後カーメーカーの取組みも加速することが見込まれます。
九州の自動車サプライヤー等の電動化分野への参入を支援するため、福岡県中小企業振興センターにおいて「自動車関連企業電動化参入支援センター(九州地域支援拠点)」を開所いたしました。

つきましては、開所を記念し、フォーラムを開催することといたしましたので、下記案内をご参照いただき、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。

開催概要

開催日時 令和4年10月5日(水) 15:15〜16:45
会場 マリンメッセ福岡 A館 2Fセミナー会場A
(福岡市博多区沖浜町7-1)
※「モノづくりフェア2022」会場にて実施
※現地開催に加えオンライン(LIVE配信・アーカイブ配信)も実施
開催内容
第1部

自動車関連企業電動化参入支援センターについて

今年度開所した自動車関連企業電動化参入支援センターを説明します。
第2部

(仮)「自動車産業を取り巻く現状と施策の方向性」

経済産業省から施策や最新の自動車動向を説明します。
第3部

基調講演
「e-Mobilityが切り拓く新時代 〜チャンスとリスクが混在、自動車部品産業の生き残り策は〜」

自動車電動化の流れは、自動車部品産業にとって、チャンスであり、リスクでもあります。
ではどのような視点にて活動していけば良いのでしょうか。
元三菱自動車でi-MiEVの開発責任者を務めた和田憲一郎氏を講師に招き、自動車部品産業の生き残り策についてお話しいただきます。
定員数 200名(予定)
申込方法 現地会場の申込みはこちら
オンラインの申込みはこちら
申込期限 令和4年9月27日(火)
主催 福岡県、公益財団法人福岡県中小企業振興センター

<問い合わせ先>

公益財団法人 福岡県中小企業振興センター 自動車産業支援課
担当:笹山・鶴
TEL:092-622-0040
E-mail:hiroshi@joho-fukuoka.or.jp

<< TOPに戻る