新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給補助金/福岡県中小企業振興センター

新型コロナウイルス感染症対応資金
利子補給補助金

1.事業の概要

当センターが福岡県及び福岡市の補助金を受けて、新型コロナウイルス感染症対応資金借り入れを行った中小企業者に対し、 新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給補助金(以下、「補助金」という。)を交付するものです。

2.補助対象者

福岡県及び福岡市が実施する新型コロナウイルス感染症対応資金(以下、「当該制度融資」という。)の貸付けを受けた事業者(以下、「補助対象者」という。)です。

3.補助対象経費

(1)補助金の額は、当該制度融資に係る毎年1月1日から12月末日(令和3年は2月1日から12月末日)までの間に支払った約定利子(遅延損害金を除く。)の全額です。ただし、貸付金額6千万円を補助対象限度額とします。

(2)補助金を交付する期間は、補助対象者が融資を受ける日から起算して原則3年間です。

4.補助金の申請手続き

補助対象者は、当該制度融資を受けた金融機関に、交付の申請及び請求に関する一切の行為に関する権限を委任するものとします。そこで、補助金の申請手続き等は補助対象者に代わって金融機関が行います。

5.利子補給の流れ

利子補給の流れ
  • @融資契約時に利子補給の申請等についての委任状を金融機関に提出します。
    (ご返済の都度、契約書記載の利息を金融機関へお支払いいただきます。)
  • A金融機関が、事業者の皆様に代わって利子補給の申請手続きを行います。
  • B金融機関からの申請に対して利子補給補助金実施団体である「公益財団法人福岡県中小企業振興センター」が申請内容の審査を行い、審査後、金融機関に対して交付決定します。(事業者の皆様への交付決定通知は行いません)
  • C交付決定された利子補給額が、事業者の皆様の融資返済口座へ振り込まれます。

6.新型コロナウイルス感染症対応資金をご利用の福岡県内事業者の皆様へ

>>令和3年度版チラシ 2021/4/20

7.よくある質問(事業者様向け)

>>詳しくはこちら

8.関係者及び金融機関向け

>>サイトはこちらlock (※閲覧にはIDとパスワードが必要です) トップへ戻る