自動車産業支援/福岡県中小企業振興センター

自動車産業支援

自動車産業支援

当センターでは北部九州の自動車産業の更なる発展とともに、「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進構想」の実現に向け、地域の力を結集し総合的に推進しています。
また、地場企業の競争力強化を図り、自動車産業への参入や取引の拡大等を支援するため、アドバイザーによる指導や商談会の開催等を行っています。

北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクト

国際競争力の高い企業の集積 アジアをリードする自動車の開発・生産拠点の構築 新たな自動車社会を提案し、アジアに発信する拠点の形成 自動車先端人材集積・交流拠点の形成

福岡県では北部九州の自動車産業の更なる発展に向け、上記の4つの目標からなる「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進構想」のもと、アジアをリードする自動車の一大生産拠点の構築を目指します。

※詳細は「 福岡県のホームページ 」をご覧ください。

自動車部品・技術展示館

自動車産業への新規参入や受注拡大を目指す、地場企業の製品・高い技術力等を広くPRするため、 一次サプライヤー等が求める情報を的確に示したウェブサイト「九州自動車部品・技術展示館」を開設しています。

>「九州自動車部品・技術展示館」はこちら

自動車産業における取引拡大等支援の商談会開催

自動車メーカー及び一次メーカー等、自動車部品発注企業を一堂に集めた「九州自動車部品相互展示商談会」、 九州の企業の技術をPRするため自動車メーカー本社で「九州新技術・新工法展示商談会」を実施するなど、 地場中小企業が自動車メーカー及び自動車部品発注メーカーとのビジネス機会を創出するための支援を行っています。

アドバイザー/カーエレプロモーター

自動車メーカー等の現役出向やOBを、自動車産業アドバイザー、カーエレプロモーターとして配置し、豊富な知識と経験を活かし、受注に関する助言指導や個別の取引斡旋等を実施し取引拡大を支援します。
特にカーエレプロモーターは、自動車産業における電子・電装系分野に参入可能な県内企業の発掘や取引拡大を目指す企業を把握し、新規参入や取引拡大に係る課題の分析等を行い、 カ―エレプロモーター間で連携して取引につながる助言・指導等の支援を行います。

アドバイザー紹介

自動車産業アドバイザー

坂本 高城(さかもと たかき)

ダイハツ九州では、生産技術部に所属し、大分(中津)工場建設プロジェクトや新型車の生産準備業務を担当。
その後、生産技術部の新型車生産準備のプロジェクトリーダーとして、品質、コスト、納期の各目標の達成に向けて生産準備を総括した業務を推進してまいりました。
これまでの経験をもとに、福岡県の中小企業の皆様の自動車産業への新規参入及び事業拡大につきまして成果を上げる事が出来ますよう尽力してまいります。

小川 祐司(おがわ ゆうじ)

ダイハツ九州では、大分(中津)工場の建設時より組立ライン・車両検査ラインの生産技術業務を担当し、 車両搬送コンベアから小さな治具まで多種多様な設備の新設や改造などの計画から運用までを行ってまいりました。 また、車両品質についても不具合原因の解析から対策検討、標準化といった業務も担当していました。
得意な分野は機械関係になりますが、今までの経験を活かして地元企業様の自動車産業への新規参入や更なる取引拡大に貢献できますよう尽力いたします。

カーエレプロモーター

有田 博文(ありた ひろふみ)

九州松下電器㈱入社後、ラジオ、コードレス電話、FAX、インターホンなどの電子回路設計業務を担当。 その後、通信関連機器の商品開発部門責任者、国内外の生産工場責任者に従事し、商品の開発から生産・出荷までの一連のモノづくりと運営を幅広く経験。
また経営革新プロジェクトリーダーとして全部門の業務の効率化・改善を実施してまいりました。
これらの経験を活かして、電気系の開発や製造を行う県内の中小企業が自動車関連事業に関われるようお役に立てるように努めてまいります。

白崎 慎二(しらさき しんじ)

日本電装株式会社(デンソー)入社後、主にエンジン関連のエレクトロニクス及びソフトウェアを担当。
その後、自動車用半導体やメーター、ボディエレクトロニクス等を率い、自動車用エレクトロニクスやシステム開発の改革全般を推進してまいりました。
エレクトロニクスやシステム開発改革に繋がる要素技術、材料、加工技術等、シーズとニーズとのマッチングを図り、福岡県の中小企業の支援に力を注いでまいります。

お問い合わせはこちら

公益財団法人 福岡県中小企業振興センター/経営支援部 取引支援室 自動車産業支援課
TEL:092-622-0040/FAX:092-624-3300

トップへ戻る