センターからのお知らせ

2024.5.20 【第4回】経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金募集
経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金の第4回の申請を開始します。

申請期間:令和6年5月20日(月)~ 5月31日(金)必着

>>詳細はこちら
2023.5.20 2024年度商談会「製造技術マッチングフェア」参加受注企業募集 
福岡県内及び九州各県の中小製造業の受注拡大や新規取引先の開拓を推進するため、 県内外の発注企業をお招きして開催する「製造技術マッチングフェア(商談会)」にご参加頂ける受注企業の皆様を募集します。

申込締切:令和6年6月3日(月) 

>>詳細はこちら
2024.5.7 経営革新計画伴走支援事業コーディネーターの募集について
経営革新計画の実現に向けて取組む中小企業者(当センター実施の補助金の交付を受けた者に限る。)を対象とした伴走支援事業を実施するため、運営等に従事するコーディネーターを募集します。

【公募期間】令和6年5月7日(火)~令和6年5月21日(火) ※提出書類必着
【選考方法】書類審査、面接審査
【お問合せ・提出先】公益財団法人福岡県中小企業振興センター 経営力再構築支援課 電話:092-612-5003

>募集要項
>応募申請書(様式1)
>暴力団排除に関する誓約書(様式2)

※経営革新計画伴走支援事業の詳細はこちら
2024.5.1 「柔軟な働き方制度等導入のための社会保険労務士派遣制度」開始しました
社会保険労務士が"魅力ある職場づくり"への課題解決に向けて支援いたします。
費用は無料です。

>>詳細はこちら
2024.4.17 「出前電動化道場in久留米」を開催します!
カーボンニュートラルの達成のため、国のグリーン成長戦略等において、2035年に新車販売で電動車100%を目指すという政策目標が掲げられ、今後、電動化に向けた取り組みが加速するものと見込まれます。
電動車(日産SAKURA等)の主要部品(バッテリー部品、eAxle(イーアクスル)部品、制御系部品、サーマルマネジメント部品)を展示し、現物をご覧いただくとともに、部品の材料・製造法、ものづくりのヒントや動向等の講演を行います。

【締切】令和6年6月14日(金)

>>詳細はこちら
2024.4.1 【ホール・会議室よりお知らせ】新規割引実施!!
2024年4月1日より、新規割引を実施いたします!
コロナ禍以降初めてご利用の方が対象です。この機会に是非ご利用ください!

>詳細はこちら
2024.3.14 「売上拡大・賃上げ相談ワンストップサービス福岡」4月スタート
九州経済産業局は、福岡労働局と連携して、売上拡大・賃上げに関するワンストップ相談を4月11日(木曜日)から開始します。

賃上げはその原資となる売上拡大と労使間調整の両面からなり、それぞれの専門家で構成している「福岡県よろず支援拠点」と「福岡働き方改革推進支援センター」が連携して、ワンストップで事業者の方のご相談へ対応いたします。

>>詳細はこちら
2024.2.15 インキュベート室入居者募集
創業間もない企業等を支援するためのインキュベート施設への入居者を募集しています。

>>詳細はこちら
2022.7.13 「自動車関連企業電動化参入支援センター」を開所しました
カーボンニュートラルやCASEの潮流など、自動車業界は100年に一度の大変革期を迎えています。
特に電動化については、2035年に新車販売で電動車100%の目標が定められ、今後カーメーカーの取組みも加速することが見込まれます。
「自動車関連企業電動化参入支援センター」では、九州の自動車サプライヤー等の電動化分野への参入を図るため、各社の技術やフェーズを踏まえ、きめ細かに支援いたします。

>>詳細はこちら
2022.6.13 「福岡県経営強化改善提案制度」の事業開始
新型コロナウィルス禍等の影響を受けて、将来を見通すことが難しくなっている中小企業に対し、 「改善提案書」を発行して経営強化への取組を支援する「福岡県経営強化改善提案制度」を開始します。

>>詳細はこちら
2022.6.6 1階売店の展示販売商品を募集しています(展示無料)
展示無料!年間来訪者数約11万人!御社の自慢の商品をたくさんの方々にPRできるチャンスです!
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

>>募集案内チラシ
>>募集要領
>>展示申込書
2021.10.4 ホームページをリニューアルしました。
この度、ホームページをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
なりすましメールについて
当財団になりすましたメールが届いているという事態が生じております。
万が一、当財団になりすましたメールを受信した場合は、下記のとおり対応をお願いします。

<なりすましメールの特徴>
・当財団や職員、及び過去のメール送受信内容を装ったメールが届くが、送信元メールアドレスが本来のアドレスと全く異なっている。
・ファイルが添付されており、ファイル名が記号や数字になっている。

<対応>
・送信元の表示が当財団になっていても、送信元メールアドレスが正しいかの確認をお願いします。
正しいドメインは@joho-fukuoka.or.jpです。
・不審なメールについては、添付ファイルは開封せず、必ず削除してください。
トップへ戻る